プログラム電卓機能(プロ電)


通常計算ソフトを作成する場合、多くの手間がかかってしまいます、
そこで計算に特化したプログラムを簡単に作成でき、結果を直ぐに確認で
きれば便利ではないかと思い作成。そしてMacadに搭載しました。

雛形を作成さえすれば、最小限の数値の入力で結果を算出する事が可
能となります。そして数値入力部分を変更して何度も異なる結果を算出す
ることが可能となります。当然計算式根拠もあるので、計算式ミス確認
にも役立ちます。また合計の算出も簡単にできる累計計算機能、結果判
定機能も搭載していますので、OK・NGの判定も出来ます。



問題

りんご1個 200円
みかん1個 120円
なし 1個 100円

@ りんごを3つ、みかん2つ なしを1つ買いました。
  所持金は1000円です。
  さて、購入できるでしょうか? 

A りんごを2つ、みかん3つ なしを3つ買いました。
  さて、購入できるでしょうか? 
  もし予算オーバーした場合は、100円引きにしてくれるそうです。


この問題@Aを、プログラム電卓で同時に作成してみます。


  [所持金](円) :1000

@ [りんご](円) :200*3
  [みかん](円) :120*2
  [なし] (円) :100*1

  [りんご]+[みかん]+[なし]=<[所持金]=


A [りんご](円) :200*2=
  [みかん](円) :120*3=
  [なし] (円) :100*3=

 [合計]:[りんご]+[みかん]+[なし]=<[所持金]=

  支払い金額:if{[合計]>[所持金],[合計]-100,[合計]}=


上記をMacad画面に貼り付けて、文特コマンド→範囲計算を実行すると
(または、文特コマンド→一括編集フォームに貼り付けを行い計算実行)


  [所持金](円) :1000

@ [りんご](円) :200*3
  [みかん](円) :120*2
  [なし] (円) :100*1

  [りんご]+[みかん]+[なし]=940<[所持金]=1000 OK


A [りんご](円) :200*2=400
  [みかん](円) :120*3=360
  [なし] (円) :100*3=300


 [合計]:[りんご]+[みかん]+[なし]=1060<[所持金]=1000 NG
 
  支払い金額:if{[合計]>[所持金],[合計]-100,[合計]}=960


何とプログラム電卓が計算をしてくれるのです。

と、簡単に説明してみましたが、
仕様および作成方法は、気ままに解説に載せています。
またダウンロードに作成したサンプルがありますのでそちらもご覧ください。












コピー可。
―――――――――――――――
2-5 地震荷重
―――――――――――――――
  地域係数 [Z] :0.8
  建物高さ [H] :4.86
  一次固有周期 [T] :0.03*[H]=0.146; [αi]:1.0
  地盤周期 Tc 0.6 sec
  振動特性係数 [Rt]:1.0
  標準せん断力係数 [C0]:0.2
  層せん断力分布係数[Ai]:1.0
  地盤周期 Tc 0.6 sec 第二種地盤

―――――――――――――――
2-6 地震層せん断力の算定
―――――――――――――――
a.建物重量 (kN/m2)
  屋根 [S1]:0.62; 庇 [S2]:0.50
  桁壁 [W1]:0.62; 妻壁 [W2]:0.45; 間仕切 [W3]:0.34


  X方向 Y1通り 1階
  ――――――――――――――――――――――――――――
  名称  単位重量 *面積(長さ) 小計(kN)
  ――――――――――――――――――――――――――――
  屋根 :[S1]*42.18*28.18/2=368.477
  庇 :[S2]*6.0*1.8=5.4
  庇 :[S2]*6.0*1.8=5.4
  桁壁 :[W1]*42.18*4.0/2=52.304
  妻壁 :[W2]*28.18/2*4.5/2*2=28.533
  合計(kN) Σ[1W1]=460.114
  ――――――――――――――――――――――――――――
  柱脚
  ――――――――――――――――――――――――――――
  名称  単位重量 *面積(長さ) 小計(kN)
  ――――――――――――――――――――――――――――
  桁壁 :[W1]*42.18*4.0/2=52.304
  妻壁 :[W2]*28.18/2*4.5/2*2=28.533
  合計(kN) Σ[FW1]=80.837
  ――――――――――――――――――――――――――――
  累計(kN) :[1W1]+[FW1]=540.951


  X方向 Y2通り 1階
  ――――――――――――――――――――――――――――
  名称  単位重量 *面積(長さ) 小計(kN)
  ――――――――――――――――――――――――――――
  屋根 :[S1]*42.18*28.18/2=368.477
  桁壁 :[W1]*42.18*4.0/2=52.304
  妻壁 :[W2]*28.18/2*4.5/2*2=28.533
  合計(kN) Σ[1W2]=449.314
  ――――――――――――――――――――――――――――
  Y2通り柱脚
  ――――――――――――――――――――――――――――
  名称  単位重量 *面積(長さ) 小計(kN)
  ――――――――――――――――――――――――――――
  桁壁 :[W1]*42.18*4.0/2=52.304
  妻壁 :[W2]*28.18/2*4.5/2*2=28.533
  合計(kN) Σ[FW2]=80.837
  ――――――――――――――――――――――――――――
  累計(kN) :[1W2]+[FW2]=530.151
&

  X方向 間仕切 1階
  ――――――――――――――――――――――――――――
  名称  単位重量 *面積(長さ) 小計(kN)
  ――――――――――――――――――――――――――――
  間仕切 :[W3]*122.59*4/2=83.362
  合計(kN) Σ[1W3]=83.362
  ――――――――――――――――――――――――――――
  M2当たりの重量(kN/m2) [MW]:[1W3]/(42*28)=0.071
  柱脚
  ――――――――――――――――――――――――――――
  名称  単位重量 *面積(長さ) 小計(kN)
  ――――――――――――――――――――――――――――
  間仕切 :[W3]*122.59*4/2=83.362
  合計(kN) Σ[FW3]=83.362
  ――――――――――――――――――――――――――――
  累計(kN) :[1W3]+[FW3]=166.724


b.地震層せん断力 

 ゾーニングで算出
 [1W1]=460.114
 [FW1]=80.837
 [1W2]=449.314
 [FW2]=80.837
 [αi]=1;[Ai]=1
 [C0]=0.2;[Z]=0.8

  地震力(通り別)
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
  階 ΣWi αi Ai Ci Z Qi
  ―――――――――――――――――――――――――――――――
  Y1通り
  1F (KN) [1Q1] :([1W1]+[1W3]/2)*[αi]*[Ai]*[C0]*[Z] =80.288
  柱脚(KN) [FQ1] :([FW1]+[FW3]/2)*[αi]*[Ai]*[C0]*[Z] =19.603
  Y2通り
  1F (KN) [1Q2] :([1W2]+[1W3]/2)*[αi]*[Ai]*[C0]*[Z] =78.56
  柱脚(KN) [FQ2] :([FW2]+[FW3]/2)*[αi]*[Ai]*[C0]*[Z] =19.603
 ――――――――――――――――――――――――――――――――

  全体地震荷重
  1F (KN) [1W] :[1W1]+[1W2]+[1W3]=992.79
  柱脚(KN) [FW] :[FW1]+[FW2]+[FW3]=245.036

  全体地震力
  1F (KN) [1Q] :[1Q1]+[1Q2]=158.848
  柱脚(KN) [FQ] :[FQ1]+[FQ2]=39.206


コピー可。
2-7 クレーンの荷重計算

1 設計荷重  28kN 満載時
  クレーン自重(kN) *[cg]:27
  ホイスト自重(kN) *[hg]:3
  吊り荷荷重 (kN) *[tg]:28
  クレーンスパン (m) *[L1]:12.0
  受梁の支点間距離 (m) *[L2]:7.0
  受梁の荷重負担幅 (m) *[L3]:6.5
  サドルホイールベース (m) *[a] :1.4
  フックの寄り (m) *[b] :0.95
  受梁自重 (kN/m) *[w1]:1.05
  レール自重 (kN/m) *[w2]:0.3
  地域係数 *[z] :1.0
  地震せん断力係数 [co]:0.2
  衝撃係数 [k1]:1.2
  直角方向力車輪圧係数 [k2]:0.1
  走行方向力車輪圧係数 [k3]:0.15


  受梁・レール (kN) [w] :([w1]+[w2])*[L3]=8.775

2 最大車輪圧
  [PA](kN):([cg])/4+([L1]-[b])/(2*[L1])*([tg]+[hg])=21.023
  [PB](kN):([cg]+[hg]+[tg])/2-[PA] =7.977

3 クレーン支柱への最大荷重(鉛直)
  衝撃係数: [k1]=1.2
  [R]:(2-[a]/[L2])=1.8
  [PAmax](kN) : [k1]*[R]*[PA]+[w]=54.185
  [PBmax](kN) : [k1]*[R]*[PB]+[w]=26.006

4 直角方向力(水平)
  直角方向力車輪圧係数 :[k2]=0.1
  [R]:(2-[a]/[L2])=1.8
  [HA] (kN) : [k2]*[R]*[PA]=3.785
  [HB] (kN) : [k2]*[R]*[PB]=1.436

5 走行(桁)方向力(水平)
  走行方向力車輪圧係数 :[k3]=0.15
  [SA] (kN) : 2*[k3]*[PA]=6.307
  [SB] (kN) : 2*[k3]*[PB]=2.394

6 地震力
  地震せん断力係数 : [co]=0.2;[z]=1
  [PEA] (kN) : ([cg]/2+[hg]*([L1]-[b])/[L1])/2=8.132
  [PEB] (kN) : ([cg]+[hg])/2-[PEA]=6.868
  地震力
  [HEA] (kN) : ([R]*[PEA]+[w])*[co]*[z]=4.683
  [HEB] (kN) : ([R]*[PEB]+[w])*[co]*[z]=4.228



コピー可。
―――――――――――――――――――
2-3 速度圧の計算
―――――――――――――――――――

  入力項目

  [V0](m/s)  :32
  粗度区分 [kb]:3
  建物高(m) [h1]:10.5
  階高 (m) [h2]:9.0


 計算結果

  平均高(m) [H]:([h1]+[h2])/2=9.75

  [Zb]:case{[kb],5,5,5,10}=5
  [ZG]:case{[kb],250,350,450,550}=450
  [α]:case{[kb],0.1,0.15,0.2,0.27}=0.2
  [Gf1]:case{[kb],2,2.2,2.5,3.1}=2.5
  [Gf2]:case{[kb],1.8,2.0,2.1,2.2}=2.1
  [Gf3]:[Gf1]-([Gf1]-[Gf2])*([H]-10)/30=2.504

  [Gf]:if{[H]<10,[Gf1],[Gf3]}=2.5

  [Er]:if{[H]<=[Zb],1.7*([Zb]/[ZG])^[α],1.7*([H]/[ZG])^[α]}=0.79
  [E] :[Er]^2*[Gf]=1.561

  *速度圧(N/m2) [q1]:0.6*[E]*[V0]^2=959.079




トップへ
戻る